尼崎市で信頼できるプロの整体を受けるなら武庫之荘駅前整骨院サキュレへ

尼崎の整体 武庫之荘駅前整骨院サキュレ
整骨院サキュレ お問い合わせフォーム

テニス肩にならないためにはどうしたら良いですか? 【尼崎市 40代会社員】

2016/02/04 カテゴリー:肩に関するお悩み

質問内容

40代の女性です。会社員をしています。

同僚に誘われてテニスを始めることになったのですが、私は要領が悪いせいか新しいスポーツを始めると大抵身体を痛めます。

そのため予防対策にと思い、テニスを始めるにあたってどのようなスポーツ障害があるのかを調べたら、テニス肩という症状を見つけました。

テニスをする人の多くが悩まされる症状とのことで、今後自分も練習を始めるにあたって気を付けていきたいのですが、具体的にどのようなことに注意をしたら良いでしょうか。

すぐに身体を痛くしやすい方なので、運動を始めるときは人より入念にストレッチを行うように心がけています。

家では普段からストレッチ、ヨガなどを行っており、身体はそれほど固い方ではないのですが、やはり身体は充分に柔らかくしておくに越したことは無いでしょうか。

それともテニス肩に身体の柔らかさはあまり関係ありませんか?

ちなみにこれからの練習は平日仕事を終わらせてからと休日を併せて2時間程度ずつ、最低週3回を考えています。

#

武庫之荘駅前整骨院サキュレの院長がお答えします
専門家の回答

始める前に調べて予防するのは非常に健康意識が高いですね、素晴らしいことだと思います。

テニス肩というのは正式な病名ではなく症状名で、動作時に痛みが出てプレーに支障を来すことをさします。

テニスによる肩の痛みは気をつけなくてはいけません。

なぜなら、肩は傷めやすく、インナーマッスルを含むたくさんの筋肉が複雑についているため傷めたら、原因がわかりづらい部位でもあります。

それだけに痛い!と感じたらすぐにでも対処をしてください。

肩が痛いと感じる怪我には「インビンジメント症候群」「上腕二頭筋腱炎」「関節唇損傷」「インナーマッスルの損傷」などがあります。一つの部位でこれだけの怪我が予想されるくらい肩は複雑な造りをしているのです。

インビンジメント症候群とは「挟み込み」を意味します。

何が挟み込まれるのかというと、肩の筋肉が肩の関節に挟み込まれるのです。関節内部が狭くなります。

またその時にサーブでは肩の軸周りでひねりが起こるため、より筋肉を挟み込むことになります。

また、ストロークにおいてもサーブにおいてもボールをインパクトする際に無理にたくさんの回転をかけようとすると必要以上のひねりが肩に生まれるため注意が必要です。

無理のない自然な動きを意識しましょう。

そうすればこの症状を抑えることができます。

上腕二頭筋腱炎この症状は、上腕二頭筋という力こぶのできる筋肉の肩の前側にくっついている方の腱が炎症を起こすことで痛みを発症します。

肩の関節を挟んで腱が存在するため、その関節が動くたびに摩擦が起こることが原因で炎症を起こします。

上腕二頭筋は前腕をねじる際につかわれたり、サーブやストロークのインパクト時に最も力が加わります。

筋肉の使いすぎによる過緊張からくる腱鞘炎です。肩の前側に痛みを感じ、ボールをインパクトする際に強い痛みを感じます、無理のないテイクバックや打点の位置が大切です。

人間が自然な体の動きや筋力発揮をするのは体の前側180度(前を向いて視界に入る位置まで)です!ラケットを後ろに引きすぎないように気をつけましょう。

日頃から身体の柔軟に努めているとのことで、テニス肩の予防には良いことです。

肩はとても複雑な造りをしており、テニスでは激しく動かす部分でもあるので、腕回しや反らして伸ばすなどして充分柔らかくしておきましょう。

また、新しい運動で身体を痛めやすいとのことですが、まずテニスの動きに身体を慣らすことから始めて、少しずつ内容、時間を増やしていくようにして下さい。

整骨院サキュレ お問い合わせフォーム
#
# #

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

お問い合わせ 06-6433-0022

尼崎市整体院をお探しなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレをご利用下さい。

肩こり・腰痛・骨盤矯正・外反母趾など、根本改善に特化した、あなただけの専門整体をご提供いたします。阪急武庫之荘駅から徒歩2分、完全予約制、全室個室、平日22時まで受付。

© 尼崎の整体なら 武庫之荘駅前整骨院サキュレ All Rights Reserved.