尼崎市で信頼できるプロの整体を受けるなら武庫之荘駅前整骨院サキュレへ

尼崎の整体 武庫之荘駅前整骨院サキュレ
整骨院サキュレ お問い合わせフォーム

なぜ妊娠時の腰痛の症状が起きるのか?

妊娠は母胎に欠ける負担も大きく、さまざまな病気を引き起こす原因が隠れています。

妊娠によって引き起こされる病気の内、代表的なものが腰痛です。

まず妊娠すると10kg前後体重が増え、姿勢の変化が起こります。そしてお腹が大きくなり、重心が前方に移動する事によって、骨盤や腰椎が前方に傾きます。そうなると、背中の筋肉で後方に支えてバランスをとろうとし、絶えず背中が張った状態になるために背部痛や腰痛の原因になります。

妊娠後、三カ月が経過するとリラキシンというホルモンが分泌さ始めます。

リラキシンは胎児が出産時に母胎の骨盤を通過できるよう、関節や靱帯を緩める作用を持つホルモンです。

自然分娩のためには必要な不可欠ではありますが、これによって緩んだ骨盤を腰回りの筋肉が支えきれず、腰痛が発生することがあります。

また、妊娠時の腰痛は体重が増加と体形の変化も関係しています。

妊娠すると母胎の体重は10キロ前後増加し、お腹が大きくなるので重心が前方に移動することになります。そうなると骨盤や腰椎が前傾した状態になり、立ったり歩いたりといったあらゆる動作で前方に負荷がかかることになります。

この状態だと転倒しないために背中の筋肉で体を支えようとするのですが、そうなると常に背中の筋肉が緊張した状態になってしまい、これもまた腰痛の原因になります。

妊娠時の腰痛を悪化させてしまう原因とは?

妊娠時はなにもしなくても体に負担がかかっているので、外部から与える圧力を最大限減らすように工夫しなければなりません。

急に動いたり、早く走ったり、重たいものを持ったりすると腰への負担もその分だけ大きくなり、腰痛の発生や悪化を招くことになります。

注意!妊娠時の腰痛の裏に隠れている病気

通常、妊娠時の腰痛は出産によって解消されますが、出産後も痛みが続く場合も多いです。

妊娠時にしっかりと腰痛対策を行っていないと骨盤が歪んだり、椎骨がズレたりして、変形性関節症や椎間板ヘルニアを引き起こす原因になります。

サキュレなら改善できます!

妊娠時の腰の痛みやだるさはほとんどの場合、胎児の成長による骨盤の変化とそれに伴う姿勢の変化からきます。

いつもお腹に10キロほどの重りを付けて生活しているようなものなので腰に負担がかかり痛みやだるさが出るのが当たり前です。

整骨院サキュレでは、単なるマッサージなどによるその場しのぎの施術では無く骨盤の状態や姿勢を整えることで痛みやだるさなどのトラブルを解消します。

お腹の赤ちゃんやお母さんに負担のかかるような強い刺激を加えたり痛みを感じるような施術ではありませんので安心して施術を受けていただけます。

通常、整体と聞くとボキボキならすようなイメージかもしれませんが、当院のマタニティー整体は「ものすごくソフトでママにもお腹の赤ちゃんにもやさしい整体」です。

ソフトでしっかり骨盤のゆがみを元の正常な状態に戻すことができます。

きっと解決します。是非おまかせください。

整骨院サキュレ お問い合わせフォーム
#
# #

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

お問い合わせ 06-6433-0022

尼崎市整体院をお探しなら 武庫之荘駅前整骨院サキュレをご利用下さい。

肩こり・腰痛・骨盤矯正・外反母趾など、根本改善に特化した、あなただけの専門整体をご提供いたします。阪急武庫之荘駅から徒歩2分、完全予約制、全室個室、平日22時まで受付。

© 尼崎の整体なら 武庫之荘駅前整骨院サキュレ All Rights Reserved.